AKB48まとめぷろじぇくと

AKB48,SKE48,NMB48,HKT48,NGT48,STU48他、海外48グループを中心としたまとめサイト

永尾まりや

1: 2017/11/02(木) 12:09:39.80
https://www.oricon.co.jp/rank/obp/w/2017-11-06/


1

石原さとみ写真集 encourage
(撮影)伊藤彰紀

出版社:宝島社
発売日:2017年09月
価格:1,944円(税込)
推定売上部数:2,947部
2

永尾まりや写真集 『マブイ!まりや。』
(撮影)LUCKMAN

出版社:ワニブックス
発売日:2017年10月
価格:2,700円(税込)
推定売上部数:2,594部
3

柴田阿弥1st写真集
(撮影)佐藤佑一

出版社:小学館
発売日:2017年10月
価格:3,240円(税込)
推定売上部数:2,253部
続きを読む

1: 2017/11/01(水) 00:50:46.39

松坂桃李主演映画「不能犯」がドラマ化 実力派キャスト集結
https://mdpr.jp/news/detail/1724797

今作の主人公である宇相吹正を演じるのは、NHK連続テレビ小説「わろてんか」にも出演中の松坂。
『キセキ -あの日のソビト-』『ユリゴコロ』といった話題作でも物語のキーマンと言える役柄をこなし、
今作ではこれまでのイメージを一新した自身初のダークヒーロー役を見事に演じ切っている。

さらに宇相吹と対峙していく刑事・多田友子を演じるのは、映画版同様に沢尻。今作では自身初の刑事役にもかかわらず、その高い演技力で圧倒的な存在感を放っている。

そして宇相吹のターゲットになるのは、自らの衝撃的な過去をひた隠しにしながら生きるOL役を永尾まりやが、宝くじが当選したことで疑心暗鬼に陥ったサラリーマン役を永井大、
出会い系サイトで少女を物色する教師役を平岡祐太が演じるほか、MEGUMI、萩原みのり、佐藤仁美といったバラエティ豊かな実力派俳優陣が脇を固める。
続きを読む

1: 2017/10/29(日) 16:47:39.27

永尾まりや、AKB48卒業後の恋愛事情は?「誘いは来ました」モテエピソードを告白
https://mdpr.jp/news/detail/1724349


「最近はあんまりないんですけど…」と踏まえ、「やっぱり一番はモテることですよね」と発言。
「モテるんですよね…こういったらダサい女になりません?周りが言って欲しかった」と発言を後悔しつつも、「中学生のときは先輩とか後輩から呼び出されたりしてました」とモテエピソードを披露。
中学校が一番のモテ期で「中高一貫で6年間同じ学校で、1年間で全学年から告白されました」という。


AKB48を卒業してからは「まだ(モテ期は)来てないですね」そうだが、「辞めたから『恋愛禁止じゃないんでしょ?』って色んな方から誘いは来ました」とアプローチを受けたことを告白。
食事の誘いなどには応じたこともあったそうだが、交際には発展していないと明かした。
続きを読む

1: 2017/10/20(金) 19:23:29.46
続きを読む

1: 2017/09/22(金) 10:30:08.93


http://www.sanspo.com/geino/amp/20170922/gra17092205020002-a.html

元AKB48のモデルで女優、永尾まりや(23)が、10月26日に写真集(タイトル未定、ワニブックス、2700円)を発売することが21日、分かった。

 やんちゃで格好いい女性を意味する“マブい女”がテーマで、ショートパンツ姿などで挑発的な表情を連発。昨年5月にAKBを卒業し、今年4月からはギャル向けファッション誌「S Cawaii!」のレギュラーモデルを務める元アイドルが、小悪魔的な魅力で新境地を開拓した。


 東京近郊と沖縄で撮影した同作に永尾は「(昨年3月の)前回は美しくきれいに撮ったけど、今回はだらしなく、キマり過ぎずということを意識した」と充実の笑顔。「“マブい女”の一番を目指して頑張りました」とアピールした。
続きを読む

↑このページのトップヘ